スーツのウーマン

マンション経営をするならリスクも頭に入れておく

マンションの投資

スーツの男性

マンション経営で想定されるリスクには、空き部屋となって家賃収入が得られなくなることが挙げられます。そのために、あらかじめローン返済計画を考慮するか、あるいは家賃保証を利用することができます。確実な収入を得ることができるものです。

View Detail

初心者にできる不動産投資

インテリア

初心者でもできる投資法がマンション経営です。リスクが小さく、少ない資金で投資できるからです。ワンルームマンション投資ならサラリーマンでもできます。ローンで購入した部屋を賃貸に出し、その家賃をローンの支払いに当てれば最終的に自分の資産になります。安定した収入を得るには良い立地の物件を選ぶことです。

View Detail

長期間プランが必要

建物

事前計画により回避できる

投資にはリスクがつきものです。資金の元本を下回る可能性もあることを認識したうえでの投資が必要なのです。マンション経営は人気の投資方法の一つですが、運営自体はそう簡単ではありません。かつてアパートやマンション経営を管理する大家さんは、副業で行っている訳でなく本業でその経営を行っています。そのため終日物件の対応に追われています。それを副業で行うということは物件の管理を誰かにゆだねることになります。管理会社などの選定から、物件選びまで後戻りできないことを認識したうえで、投資することが大事になってきます。マンション経営のリスクは大きく3つあります。許容できるできないを考えるよりもいかにリスクを軽減させることができるのかを考える必要があります。

将来的なコストを事前想定

まず入居者に関するリスクです。マンション経営は家賃収入を得ます。そのため空室であれば、収入は一切ないことになります。この空室期間をできるだけ少なくする必要があるのです。利回りだけでにとらわれずに空室リスクを掛け算した総合的利益率の判断が必要なのです。次に建物の老朽化リスクです。修繕費用などが掛かる場合利益率を圧迫する要因にもなります。修繕計画を考慮したうえでの定期的な積み立てなどを考慮したうえでの利益率を加味しておかなければ、赤字に旧転落することもあり得ます。そして最後が賃料や物件価格が低下するリスクです。価値が低下する要因の一つが老朽化です。いつまでも同じ賃料での経営はできないことを認識しておくことが必要です。

不労所得を得る方法

物件

マンション経営は毎月定額の収入を得ることができるメリットのある投資先です。リスク要因としては借り手が現れないことが最も大きく、このリスク対策をしっかり施すことが投資資金を回収するためのポイントと言えます。

View Detail

Copyright© 2016 マンション経営をするならリスクも頭に入れておく All Rights Reserved.