レディー

マンション経営をするならリスクも頭に入れておく

初心者にできる不動産投資

インテリア

サラリーマンに可能な投資

不動産投資はリスクが小さいので、初心者でもやりやすい投資法です。特にマンション経営は長期的に安定した収入が得られるので人気があります。マンション経営というと大規模マンションをイメージする人が多いと思いますが、実は少ない自己資金でも始めることができるのです。それはワンルームマンションを購入して賃貸として貸し出す方法です。これならサラリーマンやOLでもマンション経営ができます。例えば2000万円のワンルームをローンで購入した時、毎月の返済額が7万円だとします。賃貸として貸し出す時の家賃を7万円にすれば、その家賃をローンの支払いにそのまま当てることができます。このように家賃をローンの支払いに当てることによって、最終的にワンルームを自分の資産にできるのです。これがマンション経営がサラリーマンに人気がある理由です。

収益物件を手に入れること

マンション経営の特徴はリスクが小さいことと、インフレになっても資産が目減りする心配がないということです。ただしリスクを小さくするためには、常に入居者を確保しておく必要があります。そのためにはワンルームマンションを購入する時に、収益物件を見つけることが大事です。収益物件とは文字通り収益の出せる賃貸物件のことで、常に入居者がいる物件のことです。空室になると全く家賃収入がなくなるので、そのリスクを減らすには良い立地の物件を手に入れる必要があります。例えば交通の便の良い物件を選ぶとか、マンションのエントランスがモダンな物件を選ぶなどの工夫が必要です。そのような収益物件を購入できれば、長く安定した収益を得ることができます。

Copyright© 2016 マンション経営をするならリスクも頭に入れておく All Rights Reserved.