レディー

マンション経営をするならリスクも頭に入れておく

マンションの投資

スーツの男性

マンション投資の特徴とは

マンション経営を行う上で心得ておくべきは、どのようなリスクがあるかということです。そのためには、マンション経営の特徴を把握することが必要です。多くはひと部屋を購入して、賃貸に貸し出すことになります。そこでその賃借人をつけることが必要となります。その作業と家賃の管理は代行する管理会社が行います。想定されるリスクとしては、その賃借人がつかない空き部屋となることが挙げられます。大抵はローンを組んで購入することになるので、その返済を家賃収入で賄うことになります。それができないことにより、ローン返済の負担が増すことになるわけです。そのためには返済計画において、空き部屋となるリスクを考慮しての余裕あるものにすることが重要です。

工夫により得られる利点

マンション経営に関するリスクを回避するためには、それなりの工夫も必要です。まずは物件購入において、賃貸需要が多い地域を探すことが大事です。さらにはその対象となる世帯に応じた間取りや部屋の広さを選ぶことになります。また、空き部屋となることに対しての対処として、家賃保証を利用する方法があります。これは賃借人がたとえつかないとしても、必ず収入を得られるものとなります。相場の賃貸価格よりも安い額にはなりますが、確実に得られる収入を元にした返済計画を立てることが可能となります。また、近年上昇している新築マンションを購入する代わりに中古物件でマンション経営を行うのもひとつの手段となります。家賃効率が高くなるからです。

Copyright© 2016 マンション経営をするならリスクも頭に入れておく All Rights Reserved.